へばり出汁料理
へばり出汁料理
ホーム > ダイエット > 食生活の写し鏡が今の姿

食生活の写し鏡が今の姿

ダイエット中はお酒はなるべく飲まない方が良いことは皆さん知っていると思いますが、理由としてはほとんどの方が摂取カロリーが増えるからだと思います。

筋トレや運動大好きな方が意外にもお酒大好きな人が多いのは、なんとなく理解できるのですが、お酒大好きで、太っている人、痩せている人が存在するのも事実です。

お酒の飲み過ぎは気持ちが大きくなり、食欲などコントロールできなくなり、楽しい時間は過ごせるかも知れませんが、長期にわたる過度の飲酒は肝臓への負担やアルコール依存といった問題に発展する可能性もあります。

そもそもカラダにとってアルコールは必要のないものです。

アルコールを摂取すると、他の栄養素の吸収するための調整を一時的にストップし、アルコールの分解を最優先として働き出します。

体内でアルコールはアセトアルデヒドとニコチンアミド、アデニン、ジヌクレオチドという物質に分解されます。

最終的にアセチルCoAという物質になり、アセチルCoAが過度に増えますと、脂肪酸の合成が増え、結果として脂肪貯蔵の増加につながるのです。

ダイエット中はお酒を完全に断つ必要があると言っている訳ではありませんが、飲み過ぎはダメということです。

特にスナック菓子などとアルコールを一緒になんてことは、ダイエット中は絶対避けたい状況です。

 

今の食生活の写し鏡が、今の姿ですので、痩せたい、健康になりたいのであれば、食生活の見直しが必要ということなのです。

適量のお酒を飲みながら痩せる方法